チケットを買いたい

1px1px.jpg

チケトレでのチケット購入は簡単・安心!

1. チケットはすべて券面価格でお取引

2. 万が一、入場できなかった場合は全額返金

3. 購入証明書の発行で公演入場時も安心

チケットの出品には「本人確認」が必要です。Myページから必要情報を登録してください。

チケット購入の流れ

お取引について

取引成立後のキャンセル不可
取引成立後にキャンセルを行うと取引相手に多大な迷惑がかかりますのでキャンセルはご遠慮ください。
取引成立後にチケットの紛失や破損など、やむを得ずキャンセルが必要な場合は、チケトレ事務局にお問い合わせをいただいたうえ、チケトレ事務局でのみキャンセルが可能です。
取引成立後のキャンセルの場合、ペナルティが発生する場合があります。

店頭発券のチケットも購入可能
出品者がチケットの発券番号(代金支払い済)を購入者に通知し、購入者自身がコンビニでチケットを発券する取引方法が選択できるチケットもあります。
チケットの引渡し方法が、「店頭発券」となっているものは、指定のコンビニでの引取りが可能です。

チケットの送料について
送料はチケットの引渡方法で「郵送」を選択された場合に、出品者負担、または購入者負担のどちらかに設定していただいております。

出品者負担の場合
送料は出品者負担となりますので、購入者がチケット券面金額・取引手数料・決済システム手数料の他に送料を支払う必要はありません。

購入者負担の場合
ご購入代金として、チケット券面金額・取引手数料・決済システム手数料に加えて、送料一律510円をお支払いいただきます。

※送料が510円を超えてしまう発送方法で発送された際にも、出品者は購入者に送料の差額を請求することはできません。
※送料が510円よりも安い発送方法で発送された際にも、購入者は出品者に送料の差額の返金を要求することはできません。
なお、出品者負担の場合でも、チケットの発送時には出品者が一度送料を負担して発送してください。取引完了後に出品者は購入者がお支払いされたチケット代金と合わせて送料を受け取ることができます。

マナーを守ってお取引
購入後の代金お支払いや受領済通知はなるべく速やかに行いましょう。
お取引を複数回キャンセルするなど、お取引のマナーが著しく悪い場合は、運営側の判断により利用停止・強制退会などの処置をとることもあります。全てのユーザー様に安心、安全なお取引をいただくためご承知おきください。

チケット受取済通知後はバウチャーの確認を忘れずに
チケット受取済通知後に、マイページで購入証明書(バウチャー)が発行されます。
本人確認が必要な公演でも、購入したチケットとチケトレのバウチャーを身分証明書とセットで見せれば、チケット券面の名義が異なる場合も入場することができます。公演当日には、必ずバウチャーを表示できるようにしましょう。
※入場時に必要となる身分証明書は、主催者により指定される場合があります。入場方法の詳細については、主催者のホームページを必ずご確認ください。

こちらの機能を活用!よりタイムリーにチケット情報をGET
探しているチケット情報を逃さずお届けする機能も活用しましょう。 
★詳しくはこちら